【人目が怖い!?】筋トレ初心者がジムで恥ずかしい思いをしなくていい方法

初心者向けメニュー 筋トレ

ジム入会に悩む人「ジムへの入会を考えているけれどなんだか不安だなぁ。だって、こんなガリガリボディでジムに入るのは場違いなんじゃないかな?マシーンの使い方やフォームで戸惑って、恥ずかしい思いもしそうだし…。不安を解消できる方法はないかなぁ?」

体型に悩む女性「まさにそれ!私もジムに入るにはぽっちゃりしすぎてて恥ずかしい…。ジムにいる人たちって引き締まった体で圧倒されちゃうわ!まずは家である程度トレーニングしてからじゃないと厳しいのかな?」

このような不安を払しょくします。

なお、本記事は東大大学院で筋生理学を修了した筆者が執筆しています。筆者自身も、5年前、筋トレの完全初心者としてジムに入会し、当初は少し不安を覚えていました。自身の経験談も交えつつ、お悩みの解決に貢献出来たらと思います。

筋トレ初心者がジムで恥ずかしい思いをしなくていい方法【人目が怖い!】

f:id:e5010010:20191230101423j:plain

体型は気にしない!マッチョマンは1割

基本的にジムに入会する際に体型に関するコンプレックスを感じる必要はないです。なぜならばジムに通っているほとんどの方はマッチョではないからです。(少なくともボディビルダーの様に肌を黒く焼いて、タンクトップを着ている人たちはごく一部です。)

統計的なデータを取ったわけではないのですが、私が5年間累計1000回以上ジムに通ってきて感じた印象なので、ある程度信頼していただいて大丈夫です。

ジムの雰囲気について、もっと具体的な印象を申し上げますとこんな感じです。

ぽっちゃりor細身…5割
引き締まった体…4割
マッチョ…1割

ちなみに5年間のうち、途中でジムを変更しているのですが、いずれのジムでもこの印象は変わりませんでした。ですので、むしろみなさん同じような悩みを抱えて入会された方々が多いので、自分だけが浮いた存在になることは考えにくいです。

✓極端な肥満体型が恥ずかしい

この場合は、一人でトレーニングしていると周りの目が気になってしまうかもしれません。そんな時はジム内のパーソナルトレーニングを受けてみるのもありでしょう。

自分にパートナーがいると心強いですし、周りの視線よりもトレーナーとの対話トレーニングのみに集中できるかと思われます。

✓極端な肥満体型かつパーソナルトレーナーを雇うお金がない

この場合はやむを得ないですが、自宅でトレーニングするのが良いかと思います。選択肢としては自重トレーニングダンベルトレーニングがありますので、ご自身の必要に応じて選択してみてください。

私自身は効率性の観点からダンベルトレーニングをお勧めしますが、完全に運動初心者で怪我等が怖い場合は、自重トレーニングから初めてみるのも良いかと思います。

メニューはジムに行く前に決めよう!

ジム初心者にありがちなのが、いざジムに到着したものの何から始めたら良いかわからなくて戸惑ってしまうことだと思います。オロオロしている姿を他人には見られたくありませんよね。

この状況は事前にその日の筋トレメニューを決めておくと防ぐことができます。ただ、自分で一からメニューを組み立てるとなるとそれだけで膨大な時間がかかるので、私の方で基本となるメニューをまとめておきました。よろしければご参照ください!

男性用は筋肉を増やすためのベーシックな種目を厳選し、女性用の方は著名なパーソナルトレーナーが出されている書籍を参考に作成しています。

マシンの使用方法やフォームの不安はYoutubeで予習!

恥ずかしさや不安の原因は自分が正しいフォームでトレーニングできているかわからないことにもあると思います。「もしかしたら変な目で見られるのでは?」という疑念の気持ちも関係あるでしょう。また、マシンの使い方についても適切であるかどうか、知識がない状態ではわかりません。
そんなときはYoutubeで検索してみましょう。例えば、スクワットをしたいときには「スクワット フォーム」などと検索すれば、レクチャー動画がたくさん出てきます。私のブログでも基本的なフォームは解説していますので、心配ないとは思いますが、より詳細に知りたいときにはYoutubeを活用するのが良いと思います。

ちなみに、おすすめのYoutuberは「sho fitness」さんです。shoさんご自身も均整の取れた体と人並み外れた筋力をお持ちですし、彼のお話は科学的知識に基づいているので信頼性が高いと思います。

人目を気にせず筋トレできるジムの選び方【初心者でも安心】

f:id:e5010010:20191230104102j:plain

ハードルの低さは「大手チェーン店」が一番

筋トレ初心者が入会するならば大手チェーン店が一番だと思います。なぜならば、初心者から熟練者まで様々な方々がトレーニングされているからです。具体的には学生から高齢者の方まで非常に客層が幅広いです。

実際に私が通っていたジムでも初心者と思しき高齢者の方がいらっしゃいました。ですので体力や知識の不足、現在の体型などを気にすることなく入会しやすいのかなと思います。

✓個人経営ジムはどうなの?

初心者にはハードルが高めかと思います。その理由ですが、個人経営ジムは料金設定が高く、トレーニングに対してそれなりのモチベーションを持った方々が集まってくるからです。

私自身、個人経営のジムでパーソナルトレーニングを受けたことがあるのですが、パワーリフティングの公式大会に出場されている方々がたくさんいらっしゃいました。

正確なフォームを身に着けるなどの目的であれば、こういった本格的でニッチなジムで鍛えるのも良いですが、人目を気にしてしまうならば話は別です。特別な理由がない限り、あまり選択しないほうが良いかもしれません。

最終手段!完全個室パーソナルトレーニング

人知れず効率的にトレーニングしたいという方には完全個室のパーソナルトレーニングが良いかと思います。この場合はフィットネスジムでなく、パーソナルトレーニング専門のジムに入会することになります。

それなりのお値段がしますので、おいそれとすすめることはできませんが、実績あるトレーナーさんに見てもらうのはかなりの安心感があると思います。

もちろん、精神的な安心感だけでなく、適切なフォーム指導栄養指導もしていただけるので、それ以降のトレーニング人生の質も格段に上がることと思います。また、個室でのトレーニングですので、人目は一切気になりません。お値段が許すならば、選択肢の1つとして考えていただければと思います。

まとめ

  • ジムには色々な人がいるので自分の体型を気にすることはない
  • 体型に強い悩みがあるのならば、パーソナルか自宅トレーニング
  • メニューを決めてからジムに行くと戸惑わなくて済む
  • フォームやマシンの使用に関する不安はYoutubeで払しょく
  • 初心者は大手チェーン店がおすすめ